【Goproアクセサリーを自作】長時間撮影可能なヘッドマウント

GoPro

管理人HIROはよく魚釣りに行くんですが、大物が釣れるかもしれないのでGoProで撮影もしています。

ただ、GoProの標準装備ではバッテリーが1時間ぐらいで切れるので、小まめにバッテリー交換するのが面倒なんですよね。海水に触れた手でバッテリー触るのも抵抗がありますし…

モバイルバッテリーを固定できるヘッドマウントがあればその手間も省けるんだけれど…と検索してみても もちろんそんな商品はありません。

これは自作するしかないかもなぁ。カスタマニアという割にはこのブログも全然カスタム記事がないことですし、市販のヘッドマウントを長時間撮影可能なものに改造してみることにしました。

長時間撮影可能なヘッドマウントに求めること

今回自作するヘッドマウントに求める点は下記2つ。

・6~8時間連続撮影したい
・気にならないぐらいの軽さにしたい

出来れば釣りなので防水にしたかったんですけど、防水まで念頭に入れるとどうシミュレーションしてもゴチャついた装備になってしまいます。

ケーブルを防水機能を保ったまま通せる中華製ハウジングをかぶせるにも、そのままではマイクが効かなくなります。解決するために外部マイクを取り付けるための変換アダプターも取り付けて、外部マイクを付ければいいかもしれませんがコストがかかりすぎだなぁ。

それにもうそこまで色々やっちゃうと見た目が特殊部隊みたいになるのが予想できているので、今回はシンプルに小型モバイルバッテリーを取り付けて長時間撮影できるようにするという事を改造の目的としました。

ヘッドマウントをカスタマイズする

パーツを揃えてどう組むか考える

まず、既存のヘッドマウントを分解して仕組みを調べます。

純正品を買うお金がなかったので、もちろん使うのは中華製のヘッドマウント。良くも悪くもシンプルな構造で、ねじ回しなど一切なしで分解が可能でした。

今回取り付けるモバイルバッテリーはアンカーの~。自分が信頼するankerのモバイルバッテリーの中で一番小型のものです。値段も安く3000円位で購入。

これをヘッドマウントに押し当てながらどの部分に取り付けるのが一番いいか様子をみます。後頭部に固定に使えそうなプラパーツがあるし、ここが一番よさげかな?

モバイルバッテリーを取り付ける位置は後頭部のプラパーツに決定しました。

もう完成?

さあ、どうやって取り付けていこうか…何だかんだで使うのはハードな場所になると思うので、モバイルバッテリーをガッチリとした固定をせねばなりません。

色々と考えながらいじっていると、プラパーツのベルトを取り付ける穴に結構余裕があることに気がつきました。ここにロッドベルト通せばそれでもう完成じゃないか?

「ほら、やっぱり通った。」

家にあったロッドベルトが軽い力で穴を通りました。ロッドベルトとは2ピースに分けた釣り竿に巻いて固定するもので、外側がマジックテープ、内側がゴム系素材になっているので結構な弾力と固定力があります。

実際にモバイルバッテリーを固定してみると結構いい感じ!よほどの事がなければ外れないぐらいの締め付け具合と言っていいでしょう。

やっぱりここでもうひと手間、左右にアームを取り付ける

しかし、そこは心配性の管理人HIROです。

しっかり固定すればほぼモバイルバッテリーは抜けないながらも、慣れてきた時に気を抜いてロッドベルトを緩く巻いてしまうと横からスポッと抜けてしまう事があるかもしれない…

念のためにベルトの左右に落下防止用のアームを取り付けた方が間違いが無さそうなので、そのパーツを自作する事にしました。

使うのは釣り道具を自作するためのステンレス棒とだるまスリーブ。ライブ配信をしていた時にリスナーさんに教えて頂いたんですがまあ使えるのなんの。

ステンレス棒を曲げて思い通りの形にして、棒同士の接続はスリーブに差し込んだ後にステンレス用ハンダで行います。専用フラックスを塗らないとハンダが吸い付かないので用意が必要です。強度もハンダのくせに結構あるのでDIY好きな方は覚えておいて損はないと思います。

そんなこんなで出来たアームをプラパーツにネジで固定、ネジの部分が飛び出ているのでスポンジ素材で覆います。アームも金属でモバイルバッテリーをガリガリ傷つけるのでホッケーテープというものを巻きました。

完成!長時間撮影出来るヘッドマウント

そんなこんなでパーツを組み合わせて出来たのがこちら。

GoProとモバイルバッテリーを接続するUSBケーブルがプラプラしているのが気になったので、固定するためのプラパーツを追加購入して仕上げ。本来何をするためのパーツなのか分かりませんが寸法が合っていたので購入しました。

手作り感はありますが、気になる部分はしっかりフォロー出来たので満足する一品になったと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました